• 土地建物の調査・測量・表示に関する登記 
  • お問合せ先06-6942-3330

会長のあいさつ


 大阪土地家屋調査士会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 平成29年度より会長を拝命いたしております金子正俊(かねこまさとし)でございます。

 大阪土地家屋調査士会には、平成29年3月現在1031名の会員と32法人が登録しております。
 大阪府内に事務所を置き、業務を行おうとする土地家屋調査士は大阪土地家屋調査士会に入会しなければなりません。

 土地家屋調査士は、昭和25年7月31日法律第228号「土地家屋調査士法」により創設された国家資格です。不動産の登記制度において、土地や建物を詳細に調査することで各種の権利の目的物を明確にする役目を担っています。

 「不動産登記法」の目的は、国家が不動産の取引の安全を保証し、誰もが安心して取引できるようにすることです。
 土地家屋調査士は不動産の「表示に関する登記」、また土地の境界に関する調査・測量のプロフェショナルとして、皆さんの財産である「土地」・「建物」をサポートしています。土地や建物の登記に関すること、土地の境界に関することなどでお困りの時は「土地家屋調査士」にお気軽にご相談ください。

  また、当会では境界問題の裁判外紛争解決機関である「境界問題相談センターおおさか」を平成15年に開設し、われわれ筆界の専門家である土地家屋調査士と法律の専門家である弁護士と協働して問題解決にあたらせていただいております。

 このホームページでは当会のご案内のほか「土地家屋調査士」が具体的にどのような業務を行うのか、Q&A等も掲載しています。ぜひ、ご活用いただき皆様のお役に立てていただければ幸甚です。

 

2017年(平成29年)5月26日
大阪土地家屋調査士会
会長 金子 正俊

あなたにピッタリな土地家屋調査士を探しませんか?

調査士を探す